人気ブログランキング |

かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ

タグ:かじ皮フ科クリニック ( 22 ) タグの人気記事


2019年 09月 26日

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について

 朝夕はめっきり涼しくなり、秋になりましたね。朝方寒くて起きることがあります。

さて本日はアトピー性皮膚炎における新しい治療法についてのお話です。

アトピー性皮膚炎において初めて注射薬による治療法がでました。発売自体は2018年でしたが、当初は開業医では使いにくい製剤でした。2019年4月より自己注射ができるようになったため、開業医でもだいぶ使いやすい薬剤となりました。


○デュピクセント

 


 この薬剤はいわゆる生物学的製剤で、IL-4(インターロイキン-4)IL-13(インターロイキン-13)を阻害する薬剤です。


 アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚ではTh2細胞という免疫細胞が増殖しております。このTh2細胞はIL-4IL-13というサイトカイン(細胞から出す物質)を産生し、その結果、皮疹が悪化、痒みが増悪します。デュピクセントはこのサイトカインを選択的に阻害することによって皮疹、痒みを良くする薬剤です(図)。

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について_a0335091_14471926.jpg

 誰でも投与できるわけではありません。

 今までの治療法では十分な効果が得られない15歳以上のアトピー性皮膚炎の方が適応になります。


投与方法

 2週間に1回皮下注射をすることになります。初めの1回目は2本注射を致します。

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について_a0335091_14483364.jpg

注意点

 喘息がある患者さん

  デュピクセントは気管支喘息にも適応があります。投与中は喘息も軽快します。自然軽快と勘違いしてしまい喘息治療を中断してしまうと、もしデュピクセントを投与間隔の延長などした場合、発作が起きる可能性があるため、注意してください(喘息にだいぶ効果があるようです)。

 あと原因は良く分かりませんが、一過性に結膜炎を併発することがあるようですが、当院ではまだ経験しておりません。


効果について

 これは色々と論文で報告されておりますが、効果はあります。まず痒みが先行してなくなるのが特徴的です。


価格と医療費控除について

 色々と良い点が多い薬剤ですが、欠点があります。それは価格です。

デュピクセント1本:81640

とかなり高額です。1ヶ月16万円も費用がかかり、3割負担でも48000円です。

ただし、この製剤だけ高額かというとそういうわけでもなく、生物学的製剤がかなり導入されている乾癬という病気で使われる薬剤は14万円ぐらいから40万円と高額なものがあり、生物学的製剤は作る工程がかなり難しいため、高額にならざるを得ない状況です。


そのために日本では高額療養費制度があります

既にご説明したように、自己注射が可能になったため、多くて6本(3ヶ月分)の処方ができます。

年収370万〜770万円の世帯ですと

 6本処方すると、通常は

8万(1本)×6本×0.33割負担)=14.4

となりますが、高額医療になりますので、自己負担金は82328円になります。

回数を重ねると、44400円まで減額されます。

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について_a0335091_14501807.jpg

当院では既に数人治療中です。当院における独自の適応は当院で加療している患者さんで、治療していても難治で、なかなかコントロールができない方にお勧めし、投与しております。初診から投与はできませんのでご注意ください。


今後について

 じつはお話している様にアトピー性皮膚炎意外にも気管支喘息に適応があります。この薬剤は2つの疾患だけの適応で終わるのでしょうか?


 海外での報告ですが、皮膚疾患でいいますと、円形脱毛症(全頭型)や結節性痒疹などのcase reportも報告されており、皮膚科以外では慢性副鼻腔炎でも効果があることが報告されております。

 個人的には全頭型脱毛の何割から効果があるのではないか?っと思いました。


関係ありませんが、最後に

 先日、草津温泉に行きました。

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について_a0335091_14570016.jpeg

デュピクセント(新しいアトピー性皮膚炎の治療薬)について_a0335091_14570351.jpeg

とてもいい温泉でした。湯畑もとっても綺麗でしたよ。


注)図は表はサノフィ株式会社から配布されているデュピクセントのパンフレットより借用





by kajihifuka | 2019-09-26 15:04 | 検査や治療などについて
2019年 04月 02日

新元号:令和

お久しぶりです。約6ヶ月空白でした。
 昨日、元号が発表されましたね。令和。とてもきれいな名前ですね。私は好きですね。
 
 話は変わりますが、「診断と治療」の増刊号が発売されました。
「内科医のための皮膚疾患アトラス」です。
新元号:令和_a0335091_07284618.jpg
結構盛りだくさんの内容です。写真が多く、とても見やすいアトラスです。私もちょっとですが、お手伝いさせていただきました。
新元号:令和_a0335091_07322660.jpg
 
 お値段は8500円です。是非。

 さて最後に関係ないお話です。結構前のことですが、アシルワールドというカレー屋さんに行きました。とても美味しかったです。スパイシーカレー大好きです。
新元号:令和_a0335091_07355983.jpeg
とってもお勧めですよ。











by kajihifuka | 2019-04-02 07:41 | 日々の日記
2018年 08月 30日

ランニンググッズ

 おはようございます。約5ヶ月ぶりぐらいの更新です。これほどまでにブログを書いていないとは思いませんでした。ボチボチやっていきます。
 久しぶりに依頼原稿が来ました。もう2,3年書いておりませんでしたんで、書き方をすっかり忘れてしまい、だいぶ苦戦してしまいました。


 さて、私、体重が上昇傾向のため、時々健康のためにジョギングをしております。これ以上肥えたくないですし。あとストレス発散にもいいですね。私が使っているジョギンググッズをお示し致します。

1.Apple watch 3
ランニンググッズ_a0335091_07300869.jpg
現在している時計です。Nike Runのアプリを使って走っております。便利ですね。契約によりますが、iphoneがなくても通話でできますので、ジョギング時にiphoneいりません。便利です。

2.Air Pods
ランニンググッズ_a0335091_07301249.jpg
これはとても良いです。ただ、値段が高い。買うときだいぶ躊躇しました。apple watchから音楽聞けますので、ジョギング時にiphoneいりません。音も予想以上にいいです。この組み合わせをしているジョギングの方は多いですね〜。納得です。

3.リストバンドライト
ランニンググッズ_a0335091_07301589.jpg
暗い夜道などランニングしている時に腕、足などに付けて走っております。意外と明るいです。点滅させた方が目立つようですね。

3.ライト
ランニンググッズ_a0335091_07380805.jpg
リストバンドライトでは足元までは照らすことができないため、携帯用のライトを守っております。

最後に、9月に新しい医療機器を購入することになりました。また届きましたら、ご連絡させていただきます。それでは。



by kajihifuka | 2018-08-30 07:55 | 日々の日記
2018年 02月 05日

大雪

 大変遅れましたが、明けましておめでとうございます。年末年始は色々とバタバタしておりまして、ブログのアップがなかなか出来ませんでした。
 
 さて、雪ひどいですね。2月5日のお昼の状況です。
大雪_a0335091_12235503.jpg
大雪_a0335091_12275790.jpg
大雪_a0335091_12234837.jpg
 朝、除雪車の方に来ていただき、ものの1時間も経たないうちに15cmぐらい追加降り積もり、その後みんなで除雪をしたあとの状況です。
 金沢に来て25年経ちますが、今年が最も降っているような気がします。
いや〜大変ですね。2月5日午後は安全上、休診としました。ご迷惑おかけします。



by kajihifuka | 2018-02-05 12:28 | 日々の日記
2017年 09月 21日

帯状疱疹の新しい薬:アメナリーフ錠

 めっきり涼しくなりましたね。暖かい食べ物がとても美味しくなってきました。


 先日新しい帯状疱疹に対する抗ヘルペスウイルス剤が発売されました。こちらは確か5年ぐらい前でしょうか?治験をさせていただいた薬剤だったと思います。その前に帯状疱疹とは?


○帯状疱疹 

みずぼうそう(水痘)の再感染(再活性化)です。小さいときに罹った水痘ですが、ウイルスは体の中から消えず、背中にある神経節に潜んでいます。 体調不良、過労、老化など免疫が下がるとどこかの神経節から神経に沿って水疱が出てきます。

帯状疱疹の新しい薬:アメナリーフ錠_a0335091_08290328.jpg
帯のように皮疹がありますよね。

帯状疱疹の新しい薬:アメナリーフ錠_a0335091_08290698.jpg
拡大すると一つ一つは水疱で、局所的にみずぼうそうが再発しているような皮疹ですね。


痛みが強い場合や時に神経麻痺を起こすこともあります。治療は抗ヘルペスウイルス剤の内服、点滴と外用治療になります。


○アメナリーフ錠(200)

帯状疱疹の新しい薬:アメナリーフ錠_a0335091_08440808.jpg


こちらの薬剤ですが、現在使われている内服の抗ヘルペスウイルス剤であるバルトレックス、ファムビルとは少し違う作用機序の薬剤です。効果についてはたぶんそれほど大差はありませんが、最大の特徴が2つあります。


1.1日1回内服 
 これは助かります。バルトレックス、ファムビルは1日3回。お昼の内服がどうしてもできないということがありますよね。


2.腎機能などあまり気にする必要がない。 
 バルトレックス、ファムビルは腎排泄のため、腎機能に応じて薬剤量を決めないといけませんが、アメナリーフは腎排泄20%程度で、75%が糞中排泄です。

○価格(1日薬価)ですが、

アメナリーフ:3000円前後
ファムビル:3000円前後
バルトレックス:2500円前後

です。帯状疱疹は痛い病気ですので、十分効果がある薬剤が良いですよね。不十分な治療の結果、神経痛が残ったり、傷跡が残ったりします。当院でももちろん処方出来ますし、実際使っております。是非。


by kajihifuka | 2017-09-21 08:47 | 検査や治療などについて
2017年 06月 29日

アタマジラミ症の流行

 梅雨到来ですね。少しは雨が降った方が、自宅の家庭菜園も水やりせず少し楽が出来ちゃっております。

 さて6月初めに金曜日、土曜日のお休みをもらい日本皮膚科学会総会に出席してきました。色々な講演が聞くことができ、とても勉強になりました。その中でもとても気になった話題がありました。それはアタマジラミです。
アタマジラミ症の流行_a0335091_07123913.jpg

 アタマジラミは主に頭部に寄生するしらみ症で、小児に多い疾患です。特に耳の後ろに多く寄生します。髪をかき分けて見ますと、髪の毛に卵があるのが分かるでしょうか?
アタマジラミ症の流行_a0335091_07134237.jpg
それをもう少し拡大(ダーモスコピー像)です。
アタマジラミ症の流行_a0335091_07143343.jpg
髪の毛に卵がくっついているのが分かるでしょうか?
アタマジラミの成虫は時々見つかります。これもダーモスコピーで拡大致しますとこのような感じです。
アタマジラミ症の流行_a0335091_07154361.jpg
生きており、ピントが少々ずれました。これで見てみると大きさは約2mm〜3mmであることが分かります。

治療薬は市販化されているスミスリンシャンプーで、おおむねシャンプーで治癒します。
アタマジラミ症の流行_a0335091_07182636.jpg
しかし最近スミスリンローション耐性虫が増えてきているという話題です。
国立感染症研究所昆虫医科学部の調査によりますと、ばらつきはありますが耐性虫が存在しているとこが分かります。

東京では10%未満
北陸は福井でのみ調査があり、0%です。
その他ばらつきはあるものの、おおむね10%ぐらいです。

しかし沖縄県はそうではありません。95%以上、耐性虫のようです。
つまりスミスリンシャンプーは使ってもほぼすべて効果がないということです。たぶんこのような状況は数年もすれば日本全国そうなっていく可能性があるのではないかと思われます。

 さて対策はどうしたらよいのでしょうか?これについても少しお話がありました。一番有望と思われる薬剤についてです。以前ブログでお話した大村智先生が発見したエバーメクチンです。イベルメクチンとも言われ、欧米ではアタマジラミ症の治療薬としてローション剤はあります。
アタマジラミ症の流行_a0335091_07244463.jpeg
(サイトより画像お借りしました)

現実的にはこの薬を日本に早々に導入する必要があるのではないか?と思いました。

最後に、最近買った、良品を一つ。

アタマジラミ症の流行_a0335091_07270987.jpg
やきまる家焼肉をしても煙がだいぶ少なくて済みます。正直あまり期待せずに買いましたが、かなりの良品です。

そしてもう一つ
Foto II Pro
アタマジラミ症の流行_a0335091_07284222.jpg
今回の学会でつい欲しくて買ってしまったダーモスコピー用のレンズです。
ほくろや今回撮ったアタマジラミなどきれいに撮影することができます。買って良かったです。それではまた。



by kajihifuka | 2017-06-29 07:31 | その他の皮膚病
2017年 04月 10日

パッチテストパネル

 最近暖かくなってきましたね。今年は花粉が多いのか目の周りが最近とてもかゆくなってきた院長です。
さて今回はパッチテストのお話です。

 パッチテストは皮膚に接触するさまざまな物質(化粧品、外用剤、金属、薬などなど)がかぶれの原因になっているかどうか確認できる検査です。とても良い検査なんですが、化粧品などの場合、成分を溶かしたりする作業が繁雑なため、ついつい躊躇しがちな検査です。
 2年前でしょうか?なかなかすばらしい検査キットが発売されました。

パッチテストパネル
パッチテストパネル_a0335091_07460266.jpgパッチテストパネル_a0335091_07460422.jpg


























これは日本アレルギー・接触皮膚炎学会において日本人でかぶれの原因になりやすい物質を25種類選定しております。そのうちの21種類を厳選しております。その他3種類加え24種類検査ができます。

パッチテストパネル_a0335091_07461029.jpg
パッチテストパネル_a0335091_07462331.jpg


検査の手順ですが、背中のパネルを2つ貼ります。48時間(2日間)貼りっぱなしです。同部を濡らせません。残念ながらお風呂に浸かることは出来ません。シャワーで塗らさないように体を洗ってください。


パッチテストパネル_a0335091_07590922.jpg

48時間後(2日後):再診してもらい、テープを取ります。10分後に診察して判定します
72時間後(3日後):再度判定します
1週間後:判定となります。


パッチテスト判定(金属パッチテストの例です)
パッチテストパネル_a0335091_07461645.jpg
No5が陽性です。

ではどのような方にこのパッチテストパネルの検査がお勧めなんでしょうか?個人的な意見にはなりますが、何年間も原因不明の難治な湿疹皮膚炎の方には一度このパッチテストをすると良いと思われます。
 10年前に、有名な先生が、「難治な慢性湿疹の方の5割ぐらいは何らかの接触皮膚炎です。」という衝撃的な講演を思い出します。確かに日常的に使っているものの一部にアレルギーがあり、それに伴う接触皮膚炎の可能性も充分あります。

料金は少し高いのですが(3割負担で6000円程度)、何年も悩んでいる皮膚炎の方は一回検査をしてみてはいかがでしょうか?

クリニックの裏手にある桜並木は現在満開です。
パッチテストパネル_a0335091_08111389.jpg
受診の際、是非見てみてください。とってもきれいですよ。それではまた。


by kajihifuka | 2017-04-10 08:13 | アレルギー関連
2017年 03月 18日

オテズラ錠

 段々と暖かくなってきましたね。花粉症の方も増えたのか花粉皮膚炎の方も増えてきました。

 さて話は変わりますが、尋常性乾癬、関節症性乾癬に対して25年ぶりの新しい内服治療薬が発売されました。
オテズラ錠
オテズラ錠_a0335091_07300101.png



PDE4阻害剤です。PDE(ホストジエステラーゼ)は11種類のサブファミリー(PDE1〜PDE11)があります。作用の点は難しいので割愛しますが(図)
オテズラ錠_a0335091_08302954.png
実はそれぞれの阻害剤は薬として発売されております。

PDE3阻害剤:ミルリーラ(心筋保護薬)、プレタール(抗血小板剤)
PDE5阻害剤:バイアグラ(ED治療薬)、レビトラ(肺高血圧薬)

などが有名です。それ以外にも現在、PDE阻害剤は認知症や統合失調症などに効くにでは?ということで研究されております。

 最大の特徴は生物学的製剤で出てくるような感染症などの副作用がなく、採血検査もいらないというのが特徴で、クリニックでも処方出来ます。副作用がないやけではなく、胃腸障害が見られるため、投与初期は少量からスタートします。

 さて効果のほどですが、PASI75(75%皮疹改善率)が33%とまあまあです。
オテズラ錠_a0335091_08305090.png

 さて欠点のお話です。副作用もなく、そこそこ皮疹が良くなり、相互作用もない薬です。ただし高いです。1日2000円の薬です。簡単に1ヶ月6万円。3割負担だと1万8千円になります。高いですね〜。半額だと結構売れると思いますが。

しかしこの薬は先日、John Koo教授とお話する機会があり、お聞きしてみましたところ欧米ではかなり売れているようです。色々な複雑な事情もあるようですが、安全性がポイントのようですね。

さて先日の学会でどうしてもお肉が食べたくなり、いきなりステーキを食べました。ヒレ肉は美味しかったですね。
オテズラ錠_a0335091_08310393.jpg



by kajihifuka | 2017-03-18 08:38 | アレルギー関連
2017年 01月 16日

しもやけ、レイノー現象について

金沢は寒いですが、それほど雪が積もらず良かったです。

さて今回はしもやけのお話です。冬になるとしもやけの方がたくさんいらっしゃいます。
病名から想像すると寒い時期に多いイメージがありますが、実際は初冬や晩冬の頃に多い病気です。気温差が10℃以上で気温が4℃から5℃ぐらいの時期に頻発します。

原因は慢性的な寒冷刺激により小さい動脈が収縮とうっ血が続き起こるとされております。

好発部位は手足、耳、鼻などで赤くなったり、浮腫んできたり、時にびらんを伴うこともあります。
しもやけ、レイノー現象について_a0335091_08012188.jpg
治療ですが、通常はビタミンEやプロスタグランジン製剤などの内服で良くなってきます。通常治療により良くなりますが、治療をしてもなかなか良くならない方や下の写真のように指先が真っ白になってしまうような症状(レイノー現象)がある方は膠原病の疑いがありますので血液検査が必要です。気になる方は受診ください。
しもやけ、レイノー現象について_a0335091_08020142.jpg
関係ありませんが、先日約25年間使っている腕時計がまたもや故障をしてしまいました。3週間ほど入院治療をしておりました。25年間もしていると愛着があり、他の時計を買うのを躊躇してしまいますね。買った値段よりも維持費のほうが高くなってしまいましたが、かわいいやつです。それでは。
しもやけ、レイノー現象について_a0335091_08043557.jpg


by kajihifuka | 2017-01-16 08:07 | その他の皮膚病
2016年 03月 01日

除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)

 インフルエンザ大流行しておりますね。皆さんお気を付けくださいね。 

 さて食物アレルギーと皮膚炎について以前ブログ(肌あれと食物アレルギーとの関係)で紹介したと思います。それの続きではありませんが、今回は除去食品についてのお話です。うちの娘も小麦、卵の即時型アレルギーがあり、実はアナフィラキシーショックを起こした既往もあります。その時はエピペンを使い大丈夫でしたが、現在も小児科の先生に大変お世話になっております。

 そんな経緯で私たちも除去食品をどうするか色々悩んでおります。たぶん食物アレルギーをお持ちのご家族は皆さんそうですよね。アレルギーの種類は人それぞれですので、すべてのことをお話できませんが、今回、特に小麦アレルギーでお困りの方に小麦の除去食品についてのご案内です。

 小麦アレルギーがあると予想以上にいつも食べている食品が摂取できません。代表的なのはパン、麺類(うどん、ラーメン、パスタなど)、お菓子、ケーキですね。これらは老若男女が大好きな食べ物ですね。これらの除去食品ですが、私が使っている除去食をご紹介いたします。

 
 こちらは小麦除去のお菓子、パンなどを販売しております。パンも十分美味しいですし、マフィン、クッキーも最高に美味しいですね。子供もとても美味しく食べておりました。
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08001908.jpg
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08003361.jpg
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08005858.jpg
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08010223.jpg
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08010626.jpg
最後の写真は自宅用に購入した食パンです。美味しかったですよ。

 
 こちらは米粉麺など小麦が入っていない麺類、餃子の皮など売っております。ネットで私は購入するのですが、WAGOMEさんでも麺類は販売しております。麺類は私も食べたことがありますが、普通に美味しいです。餃子の皮も個人的には好きですね。
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08013939.jpg
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08014301.jpg
(商品の写真はWAGOMEさんのです)

 2年前ぐらいから購入しておりますが、毎年味が美味しくなっております。下の写真は先日クリスマス時に購入したケーキですが、普通のケーキとあまり変わりないです。本当に美味しいです。家族みんなで美味しく食べました。個人的にはチョコレート味がおすすめです。
除去食品だけど美味しい食べ物(小麦をメインに)_a0335091_08020159.jpg
また美味しいものが見つかりましたらご紹介いたします。それでは。


by kajihifuka | 2016-03-01 08:08 | アレルギー関連