人気ブログランキング |

かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 28日

年末年始休診のお知らせ

今年もあと残すこと4日。開業して7ヶ月。あっという間でした。
たくさんのご来院ありがとうございました。来年も頑張ります。
さて年末年始、休診のお知らせです、下記のようにお休みを頂きます。
「ちょっとお休み長くないですか〜?」なんてご指摘ございましたが、済みません。じっくり充電いたします。基本的には寝正月なんですが、、。
1月5日からの診療となります。来年もどうぞよろしくお願いします。
a0335091_22452110.jpg



# by kajihifuka | 2015-12-28 22:47 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 12月 16日

Qスイッチルビーレーザー導入しました。

 ここ1,2週間は異様な暖かさですが、今日明日から冷え込むようですね。
 さて空き部屋であったレーザー室ですが、やっと導入することができました。本日より本格稼働いたします。一度診察した上でお話いたしますので、受診して頂けたら幸いです。
 導入したQスイッチルビーレーザーですが、簡単に言いますとシミ取りレーザーです。強力なレーザー光を照射し、瞬間的にメラニン色素を破壊することによりシミが取れる仕組みです。
機種ですが、JMEC社のZ1ルビーを導入しました。
a0335091_08085666.jpg
こちらはレーザー光がトップハット型になっておりまして、均一にレーザー光が当たるのが特徴です。照射断面が6角形になっております。意外と使いやすいです。

a0335091_08094272.jpg

施術後の経過写真です。
○施術前
a0335091_08101632.jpg
○施術直後
a0335091_08113934.jpg
レーザー照射部は白っぽくなります。

○施術1,2週間後
a0335091_08123234.jpg
赤色っぽいかさぶたになります。

○最終的な仕上がり(3ヶ月ぐらい後)
a0335091_08150717.jpg
おおむねこのような経過を取りますが、患者さんによってはレーザーをしたことにより逆に黒くなったり、色素が抜けたりする場合もまれにあります。

 基本的には保険外治療ですが、保険治療のシミ(異所性蒙古斑、太田母斑、扁平母斑)などもありますので、一度ご相談頂けましたら幸いです。なお肝斑には全く効きません。逆効果になります。肝斑につきましては引き続きハイドロキノンの治療が最適と思われます。それではまた。


# by kajihifuka | 2015-12-16 08:22 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 12月 04日

AED設置

 今日は凄い風ですね。しかも凄い風です。車の運転気を付けないと危ないですね。
突然のお話ですが、AEDを入れました。当初、皮フ科クリニックですし、必要はないかなあ?っと思っておりましたが、起きてからでは遅いので。
a0335091_13394087.jpg
a0335091_13395859.jpg
講習までお願いしました。使わないことを祈るだけです。




# by kajihifuka | 2015-12-04 13:42 | 開院後の様子 | Comments(0)
2015年 10月 27日

陥入爪、巻き爪の治療

 良い天気が続いておりますね。いつもならこの時期から腰痛が悪化するのですが、今年はそれほどひどくないのはなぜでしょうか?まあどうでも良い話ですが、、。 

 今回は陥入爪、巻き爪のお話です。当クリニックでは、手術療法、器具による矯正療法の2つの方法を用いて治療をしております。

陥入爪:巻いた爪ではないが、余剰の爪が邪魔して痛くなったりする爪
 手術をしております。写真を撮り忘れて済みません。局所麻酔を行い、余剰爪を切除。爪をはやす細胞を薬液で固定する方法です。フェノール法ともいいます。こちらは保険適応です。

巻き爪:爪が丸まってつままれた状態で皮膚が挟まって痛くなるタイプの爪
まれに手術をする場合もありますが、再発率が高いため、基本的には手術はしておりません。現在2つの治療を行っております。

1. マチワイヤー
 爪の先の方に穴を開け、形状記憶合金の細いワイヤーを取り付ける方法です。効果もだいぶあります。ただし1ヶ月から2ヶ月で取り替えが必要になります。
a0335091_08125805.jpg

2. コレクティオチタン
  これは3TO(VHO)療法とほぼ一緒です。爪をもう少し根本付近より矯正する方法です。チタン製の矯正器具を取り付けます。こちらも1ヶ月から2ヶ月で取り替えが必要です。
a0335091_08135992.jpg

どちらが良いかは難しいのですが、強制力はコレクティオチタンのほうが強いです(矯正の具合にもよりますが)。ともに自費診療です。詳しくはクリニックに受診していただきお聞きください。それではまた。


# by kajihifuka | 2015-10-27 08:15 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 10月 06日

エバーメクチン

めっきり寒くなってきましたね。朝方は寒くて起きるぐらいです。
さて昨日、「大村智先生のノーベル医学生理学賞の受賞が決定」、というニュースを見ました。エバーメクチンを発見された方です。エバーメクチンってなんぞや?っと正直思いました。 
 寝る前に晩酌をしながら再度ニュースを見ているとエバーメクチンとは「ストロメクトール」のことであると分かりビックリしました。ストロメクトールは皮膚科医なら誰でも知っている疥癬虫の特効薬です。

疥癬とはヒゼンダニという小さなダニが皮膚に寄生して起きる感染症で、角質を食べて生息いたします。
a0335091_08265860.jpg

手指や陰股部に皮疹がでるのが特徴で、昔は性感染症の合併感染が多かったですが、最近では高齢者、その介護者、そして老人介護施設での感染発症が多いとされております。
ストロメクトールは1回内服でほぼすべて疥癬虫を殺虫できるほどの薬剤です。

a0335091_08273372.jpg
(マルホ株式会社HPより借用しました)
これはほんとに効きます。これほどの薬剤は他剤で経験したことが有りません。いや〜、大村先生ほんと凄いです。


# by kajihifuka | 2015-10-06 08:29 | Comments(0)
2015年 09月 14日

手足口病による爪甲はく離

 本当に涼しくなってきましたね。朝起きて窓を開けると涼しい風が入ってきて気持ち良いですね。
さて、今年も、手足口病が大流行しました。先週ぐらいからめっきり少なくなり、ほぼ見かけないのですが、爪の脱落が起きることがあります。具体的には
a0335091_07484681.jpg

です。手足口病を発症して1,2ヶ月ぐらいで見られる反応です。どうも爪を作る細胞(爪母)にも手足口病のウイルスが感染して起きるようです。手足口病の全員がなるわけではありません。これは手足口病の何種類かある原因ウイルスのうち、コクサッキーA6ウイルス(CVA6)によるものです。

コクサッキーA6ウイルス(CVA6)による手足口病の特徴

1.いわゆる新型手足口病です。
2. 手足口だけでなく、膝や臀部,腕などにも皮疹がでる
3. 水疱など起こすことがある。
です。爪の脱落ですが、基本的には治療法はございません。きれいに生え替わりますのでそれまで保護してあげましょう。


最後に関係ありませんが最近、自宅で燻製を作るのにはまっております。おつまみに最適ですよ。
a0335091_07454987.jpg
a0335091_07461851.jpg



# by kajihifuka | 2015-09-14 08:01 | その他の皮膚病 | Comments(0)
2015年 08月 27日

手の届かない背中の外用方法

 おはようございます。少しずつ涼しくなってきましたね。夜は窓を開けて寝ると寒いぐらいですね。
 さて、先日学会誌を見ていたとき、なかなかナイスな商品が宣伝されておりましたので,早速購入してみました。
●商品名:セヌールⅡ

a0335091_07492112.jpg

写真のとおり、背中に軟膏、クリームを塗る”孫の手”のような商品です。開けてみますと、

a0335091_07511461.jpg
簡単に組み立てられます。実際自分でクリームを塗ってみましたが、これがこれが、なかなか使いやすく、しっかり外用できます。しかも洗って、使えますし、2ヶ月ぐらいは使用できるようです。
価格:350円ぐらいです。比較的安いです。

背中なかなか自分で塗れない方いらっしゃると思います。孫の手を使うよりはよっぽど使いやすいかと思います。どうぞ。クリニックでも置いておりますので是非お試しを。それでは。






# by kajihifuka | 2015-08-27 07:58 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 08月 15日

キッザニア

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?。私は墓参りを兼ね帰省しております。昨日よりお台場で宿泊中です。人が多いです。
a0335091_16412620.jpg
きょうは朝からキッザニアに行きました。
a0335091_16424275.jpg
いろいろな職業が経験でき子供たちはかなり満足しておりました。
a0335091_16563359.jpg
a0335091_16573799.jpg
a0335091_16452371.jpg

動物病院では犬が挿管されております。骨折手術されるようです。
a0335091_16471031.jpg
消防車も頻回に出動してました。子供達的には、夢の国より楽しそうでした。豊洲のららぽーと内にあるので帰りに買い物もできますし便利ですね。やはりお台場からの移動が便利でした。それではまた。


# by kajihifuka | 2015-08-15 16:36 | 日々の日記 | Comments(0)
2015年 08月 12日

お盆休み

あまり更新ができておらず済みません。久しぶりの更新ですが、実は明日よりお盆休みになります。月曜日から通常診療しております。どうぞよろしくお願いします。
a0335091_13174684.jpg



# by kajihifuka | 2015-08-12 13:18 | 開院後の様子 | Comments(0)
2015年 07月 23日

新しいニキビ薬について

梅雨明けと思いきや明日まで雨ですね。本格的な梅雨明けは土曜日からですかね。
 さて以前、ニキビの薬についてお話したと思います。文章の最後の当たりに「新薬が出ますよ」とご案内したと思いますが(ニキビ治療薬について)、先週の金曜日よりその新薬が処方できるようになりました。

製剤名:デュアック配合ゲル
a0335091_10555611.jpg



簡単に言いますと、ベピオゲル+ダラシンゲルのような存在です。最近新規薬剤は色々な事情から既存の薬剤を2剤合わせた合剤が多いですね。

すでに何人か薬剤を使って頂いております。患者さんにはピーリング剤の薬剤すべてについてご説明した上で相談しながら薬剤を選択しております。ではどのような方がこの薬剤を使うのに向いているのでしょうか?

これは個人的な意見ではありますが、
デュアックの最大の利点は1日1回でピーリング効果と抗菌効果が得られることです。ですので、
仕事や学業が忙しく、朝どうしても外用できる時間が取れない方などは使い勝手良いかもしれませんね。それではまた。


# by kajihifuka | 2015-07-23 16:38 | 検査や治療などについて | Comments(0)