かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 14日

手足口病による爪甲はく離

 本当に涼しくなってきましたね。朝起きて窓を開けると涼しい風が入ってきて気持ち良いですね。
さて、今年も、手足口病が大流行しました。先週ぐらいからめっきり少なくなり、ほぼ見かけないのですが、爪の脱落が起きることがあります。具体的には
a0335091_07484681.jpg

です。手足口病を発症して1,2ヶ月ぐらいで見られる反応です。どうも爪を作る細胞(爪母)にも手足口病のウイルスが感染して起きるようです。手足口病の全員がなるわけではありません。これは手足口病の何種類かある原因ウイルスのうち、コクサッキーA6ウイルス(CVA6)によるものです。

コクサッキーA6ウイルス(CVA6)による手足口病の特徴

1.いわゆる新型手足口病です。
2. 手足口だけでなく、膝や臀部,腕などにも皮疹がでる
3. 水疱など起こすことがある。
です。爪の脱落ですが、基本的には治療法はございません。きれいに生え替わりますのでそれまで保護してあげましょう。


最後に関係ありませんが最近、自宅で燻製を作るのにはまっております。おつまみに最適ですよ。
a0335091_07454987.jpg
a0335091_07461851.jpg



by kajihifuka | 2015-09-14 08:01 | その他の皮膚病 | Comments(0)