かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 18日

虫刺され(蚊)

お久しぶりの更新です。段々暑くなってきましたね。虫刺されの患者さんも多くなってきました。
さて虫刺されにはどのような反応があるのでしょう。

虫刺されにより起こる反応は大きく分けると3種類あります。

(1)虫の唾液腺物質による反応(蚊など)
(2)毒性物質の注入によるアレルギー反応(ムカデなど)
(3)有毒毛などによる接触により起こる刺激、アレルギー反応(チャドクガ、イラガなど)
です。色々ですね。

実は最近患者さんからこんな質問がありました。
「生後半年の赤ちゃん、3歳児、お母さんの3人が蚊に刺されたのですが、3人とも蚊の反応が違うんです。どうしてでしょうか?」
っと。それは年齢的に下のように反応が変化するからなんです。

 多くはアカイエカによるものです。その他ヒトスジシマカやヤブカなどあります。蚊刺症の反応は年齢差、個人差があり、一般的に

新生児期:無反応
乳幼時期〜幼児期:遅発型反応(1〜2日後)→写真です。
青年期:即時型反応(数分)
老年期:無反応
a0335091_07381580.jpg
と変化していきます。しかしこの反応は刺された回数などにも関係しておりますのでかなり個人差があります。シマカは通常より強い反応を起こし、水疱などを呈する場合もあります。
一番多い合併症は、掻いてしまって、その部位がただれてしまいトビヒ(伝染性膿痂疹)になってしまうことがあります。虫刺されといえども早めの受診が良いですね。
また発熱や潰瘍など起こす場合は慢性活動性EBウイルス感染に伴う蚊アレルギーの可能性がありますので、採血チェックする必要が有ります。虫刺され、されど虫刺されですね。それではまた。

[PR]

by kajihifuka | 2015-06-18 07:42 | その他の皮膚病 | Comments(0)
2015年 06月 04日

ニキビ治療薬について

 ニキビの治療薬は以前まではニキビ菌を殺す、いわゆる抗生剤のクリーム、ローションでしたが、抗生剤が効きにくいニキビ菌も増えてきているようです。 最近出てきている薬剤はケミカルピーリング関連の薬剤です。効果としては角質を薬剤で剥がし、毛穴詰まりを取ります。
ディフェリンゲル
a0335091_12241328.jpg
ベピオゲル
a0335091_12241728.jpg
利点 ニキビ予備軍(隠れニキビ)とも言われている毛穴詰まり(微小面疱)を取り除きます。

欠点 ピーリング薬剤(皮膚を削るような薬剤)のため一時的に顔全体が赤くなったり、カサカサする。

 顔が赤くなったり、かさつきについては対処できますので心配いりません。ニキビは赤くなる前からの治療が大切です。2剤とも良い薬剤です。個人的な印象ですがベピオゲルのほうが少しマイルドな印象があります。さらにそろそろもう1剤新しい外用剤が発売されるようです。またご報告いたします。それでは。

[PR]

by kajihifuka | 2015-06-04 12:29 | その他の皮膚病 | Comments(0)