かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:検査や治療などについて( 9 )


2018年 09月 13日

エキシマライト導入しました

 おはようございます。朝夕はめっきり寒くなり,急な気温の変化で風邪を引かれる方も多いと思います。みなさんお気を付けて。

 さて、当院ではやっとの事でエキシマライトを導入いたしました。色々な機種があり(色々と開業してから試してみました)、どれもすばらしい機材ですが、当院では今年発売されたばかりのセラビームスリムという機種を導入いたしました。

セラビームスリム
a0335091_07504274.png
2代目と思います。先代のものは首振りしかできず、ちょっと使いにくかったですが、今回のものは改良されてとても使いやすいですね。

これは紫外線治療器です。紫外線はシミは発がんなどあまりイメージが良くありませんが、特定の波長をうまく使えば、副作用もあまりなく、皮膚炎などを良くしたり、痒みを減らしたりする作用があります。
a0335091_07540715.jpg
適応疾患は主に
 尋常性乾癬
 掌蹠膿疱症
 アトピー性皮膚炎(とくに痒疹タイプなど)
 尋常性白斑
 円形脱毛症(まだ保険適応になっておりません)

です。気になる方は是非。


by kajihifuka | 2018-09-13 07:59 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2017年 09月 21日

帯状疱疹の新しい薬:アメナリーフ錠

 めっきり涼しくなりましたね。暖かい食べ物がとても美味しくなってきました。


 先日新しい帯状疱疹に対する抗ヘルペスウイルス剤が発売されました。こちらは確か5年ぐらい前でしょうか?治験をさせていただいた薬剤だったと思います。その前に帯状疱疹とは?


○帯状疱疹 

みずぼうそう(水痘)の再感染(再活性化)です。小さいときに罹った水痘ですが、ウイルスは体の中から消えず、背中にある神経節に潜んでいます。 体調不良、過労、老化など免疫が下がるとどこかの神経節から神経に沿って水疱が出てきます。

a0335091_08290328.jpg
帯のように皮疹がありますよね。

a0335091_08290698.jpg
拡大すると一つ一つは水疱で、局所的にみずぼうそうが再発しているような皮疹ですね。


痛みが強い場合や時に神経麻痺を起こすこともあります。治療は抗ヘルペスウイルス剤の内服、点滴と外用治療になります。


○アメナリーフ錠(200)

a0335091_08440808.jpg


こちらの薬剤ですが、現在使われている内服の抗ヘルペスウイルス剤であるバルトレックス、ファムビルとは少し違う作用機序の薬剤です。効果についてはたぶんそれほど大差はありませんが、最大の特徴が2つあります。


1.1日1回内服 
 これは助かります。バルトレックス、ファムビルは1日3回。お昼の内服がどうしてもできないということがありますよね。


2.腎機能などあまり気にする必要がない。 
 バルトレックス、ファムビルは腎排泄のため、腎機能に応じて薬剤量を決めないといけませんが、アメナリーフは腎排泄20%程度で、75%が糞中排泄です。

○価格(1日薬価)ですが、

アメナリーフ:3000円前後
ファムビル:3000円前後
バルトレックス:2500円前後

です。帯状疱疹は痛い病気ですので、十分効果がある薬剤が良いですよね。不十分な治療の結果、神経痛が残ったり、傷跡が残ったりします。当院でももちろん処方出来ますし、実際使っております。是非。


by kajihifuka | 2017-09-21 08:47 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2016年 04月 27日

「皮膚科研修ノート」

 せっかくのゴールデンウィークなのに今日の夜から雨のようで少し残念ですね。私も金曜日楽しみな予定を入れておりましたが、日曜日に延期しました。
 さて話は変わりますが、「皮膚科研修ノート」という本が先日発売されました。皮膚科を目指す研修医や皮膚科医のための本です。
a0335091_07541271.jpg
a0335091_07543160.jpg
実は私も縁がありまして、微力ですがコラムで分筆させていただきました。ありがとうございます。このような機会は開業してもうないであろうと思っておりましたが、、。中身ですが本当に充実した内容で、写真もしっかり載っておりますし、研修医には最適ではないかと思います。あとサイズもちょうど良い。価格は8800円(税別)です。「診断と治療社」からの出版です。是非。
 もう一つ、「学研メディカル」からですが、「新版 皮膚科疾患ビジュアルブック」も絶賛発売中です。こちらも膠原病の項目を私、分筆させていただいております。
a0335091_08013531.jpg
a0335091_08014301.jpg
こちらは皮膚科医はもちろんですが、コメディカルにもとても好評で〜す。皮膚疾患が気になる一般の方にもわかりやすく書いております。価格も3400円(税別)でお手頃です。こちらも是非。


by kajihifuka | 2016-04-27 08:04 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2016年 04月 08日

炭酸ガスレーザー

 昨日の風雨で桜が散ってしまい少し残念ですね。明日からまた晴天が続くようですね。
さて少しご報告遅れましたが、3月より炭酸ガスレーザーを導入致しました。皮膚科ではよく使われるレーザーで手術などに使っているレーザーです。

JMEC社:ESPRIT
a0335091_13332346.jpg
右にある細長い機械がレーザーで、左側にあるのが吸煙装置です。とても使いやすく、既に何例も使っております。

○ほくろの治療前
a0335091_13373257.jpg
○ほくろの治療後
a0335091_13380601.jpg

○スキンタッグ治療前
a0335091_13384034.jpg
○スキンタッグ治療後
a0335091_13390316.jpg
こんな感じです。ご希望の方は是非。


by kajihifuka | 2016-04-08 13:46 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2016年 01月 08日

ゼビアックスローション

 遅れましたが開けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 話は急に変わりますが、昨日、新しいニキビ治療薬である外用剤、ゼビアックスローションが発売されました。このお薬はアクアチムクリームと同じく、ニューキノロン系の薬剤でニキビ菌に対して殺菌的に働く抗生剤外用剤です。

○ゼビアックスローション
a0335091_08032958.jpg
オゼノキサシンという新規の抗菌化合物です。
良いところですが、新規抗生剤ですので、現在問題となっている耐性菌が少ないというところでしょうか。
あと1日1回外用というところはとても良いですね。ピーリング剤と下記のように併用治療すると良いですね。

夜:ピーリング剤(ディフェリン、ベピオゲル、デュアックゲル)
朝:抗菌剤外用

ゼビアックスローションですが、ローションといっても塗った感じはゲル状で、ゲルとローションの中間ぐらいな触感で塗り心地はよいです。それではまた。





by kajihifuka | 2016-01-08 08:17 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 12月 16日

Qスイッチルビーレーザー導入しました。

 ここ1,2週間は異様な暖かさですが、今日明日から冷え込むようですね。
 さて空き部屋であったレーザー室ですが、やっと導入することができました。本日より本格稼働いたします。一度診察した上でお話いたしますので、受診して頂けたら幸いです。
 導入したQスイッチルビーレーザーですが、簡単に言いますとシミ取りレーザーです。強力なレーザー光を照射し、瞬間的にメラニン色素を破壊することによりシミが取れる仕組みです。
機種ですが、JMEC社のZ1ルビーを導入しました。
a0335091_08085666.jpg
こちらはレーザー光がトップハット型になっておりまして、均一にレーザー光が当たるのが特徴です。照射断面が6角形になっております。意外と使いやすいです。

a0335091_08094272.jpg

施術後の経過写真です。
○施術前
a0335091_08101632.jpg
○施術直後
a0335091_08113934.jpg
レーザー照射部は白っぽくなります。

○施術1,2週間後
a0335091_08123234.jpg
赤色っぽいかさぶたになります。

○最終的な仕上がり(3ヶ月ぐらい後)
a0335091_08150717.jpg
おおむねこのような経過を取りますが、患者さんによってはレーザーをしたことにより逆に黒くなったり、色素が抜けたりする場合もまれにあります。

 基本的には保険外治療ですが、保険治療のシミ(異所性蒙古斑、太田母斑、扁平母斑)などもありますので、一度ご相談頂けましたら幸いです。なお肝斑には全く効きません。逆効果になります。肝斑につきましては引き続きハイドロキノンの治療が最適と思われます。それではまた。


by kajihifuka | 2015-12-16 08:22 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 10月 27日

陥入爪、巻き爪の治療

 良い天気が続いておりますね。いつもならこの時期から腰痛が悪化するのですが、今年はそれほどひどくないのはなぜでしょうか?まあどうでも良い話ですが、、。 

 今回は陥入爪、巻き爪のお話です。当クリニックでは、手術療法、器具による矯正療法の2つの方法を用いて治療をしております。

陥入爪:巻いた爪ではないが、余剰の爪が邪魔して痛くなったりする爪
 手術をしております。写真を撮り忘れて済みません。局所麻酔を行い、余剰爪を切除。爪をはやす細胞を薬液で固定する方法です。フェノール法ともいいます。こちらは保険適応です。

巻き爪:爪が丸まってつままれた状態で皮膚が挟まって痛くなるタイプの爪
まれに手術をする場合もありますが、再発率が高いため、基本的には手術はしておりません。現在2つの治療を行っております。

1. マチワイヤー
 爪の先の方に穴を開け、形状記憶合金の細いワイヤーを取り付ける方法です。効果もだいぶあります。ただし1ヶ月から2ヶ月で取り替えが必要になります。
a0335091_08125805.jpg

2. コレクティオチタン
  これは3TO(VHO)療法とほぼ一緒です。爪をもう少し根本付近より矯正する方法です。チタン製の矯正器具を取り付けます。こちらも1ヶ月から2ヶ月で取り替えが必要です。
a0335091_08135992.jpg

どちらが良いかは難しいのですが、強制力はコレクティオチタンのほうが強いです(矯正の具合にもよりますが)。ともに自費診療です。詳しくはクリニックに受診していただきお聞きください。それではまた。


by kajihifuka | 2015-10-27 08:15 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 08月 27日

手の届かない背中の外用方法

 おはようございます。少しずつ涼しくなってきましたね。夜は窓を開けて寝ると寒いぐらいですね。
 さて、先日学会誌を見ていたとき、なかなかナイスな商品が宣伝されておりましたので,早速購入してみました。
●商品名:セヌールⅡ

a0335091_07492112.jpg

写真のとおり、背中に軟膏、クリームを塗る”孫の手”のような商品です。開けてみますと、

a0335091_07511461.jpg
簡単に組み立てられます。実際自分でクリームを塗ってみましたが、これがこれが、なかなか使いやすく、しっかり外用できます。しかも洗って、使えますし、2ヶ月ぐらいは使用できるようです。
価格:350円ぐらいです。比較的安いです。

背中なかなか自分で塗れない方いらっしゃると思います。孫の手を使うよりはよっぽど使いやすいかと思います。どうぞ。クリニックでも置いておりますので是非お試しを。それでは。






by kajihifuka | 2015-08-27 07:58 | 検査や治療などについて | Comments(0)
2015年 07月 23日

新しいニキビ薬について

梅雨明けと思いきや明日まで雨ですね。本格的な梅雨明けは土曜日からですかね。
 さて以前、ニキビの薬についてお話したと思います。文章の最後の当たりに「新薬が出ますよ」とご案内したと思いますが(ニキビ治療薬について)、先週の金曜日よりその新薬が処方できるようになりました。

製剤名:デュアック配合ゲル
a0335091_10555611.jpg



簡単に言いますと、ベピオゲル+ダラシンゲルのような存在です。最近新規薬剤は色々な事情から既存の薬剤を2剤合わせた合剤が多いですね。

すでに何人か薬剤を使って頂いております。患者さんにはピーリング剤の薬剤すべてについてご説明した上で相談しながら薬剤を選択しております。ではどのような方がこの薬剤を使うのに向いているのでしょうか?

これは個人的な意見ではありますが、
デュアックの最大の利点は1日1回でピーリング効果と抗菌効果が得られることです。ですので、
仕事や学業が忙しく、朝どうしても外用できる時間が取れない方などは使い勝手良いかもしれませんね。それではまた。


by kajihifuka | 2015-07-23 16:38 | 検査や治療などについて | Comments(0)