かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

エバーメクチン

めっきり寒くなってきましたね。朝方は寒くて起きるぐらいです。
さて昨日、「大村智先生のノーベル医学生理学賞の受賞が決定」、というニュースを見ました。エバーメクチンを発見された方です。エバーメクチンってなんぞや?っと正直思いました。 
 寝る前に晩酌をしながら再度ニュースを見ているとエバーメクチンとは「ストロメクトール」のことであると分かりビックリしました。ストロメクトールは皮膚科医なら誰でも知っている疥癬虫の特効薬です。

疥癬とはヒゼンダニという小さなダニが皮膚に寄生して起きる感染症で、角質を食べて生息いたします。
a0335091_08265860.jpg

手指や陰股部に皮疹がでるのが特徴で、昔は性感染症の合併感染が多かったですが、最近では高齢者、その介護者、そして老人介護施設での感染発症が多いとされております。
ストロメクトールは1回内服でほぼすべて疥癬虫を殺虫できるほどの薬剤です。

a0335091_08273372.jpg
(マルホ株式会社HPより借用しました)
これはほんとに効きます。これほどの薬剤は他剤で経験したことが有りません。いや〜、大村先生ほんと凄いです。

[PR]

by kajihifuka | 2015-10-06 08:29 | Comments(0)


<< 陥入爪、巻き爪の治療      手足口病による爪甲はく離 >>