人気ブログランキング |

かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 15日

水虫の検査と治療について

 いや〜、暑くなってきましたね。昨日は37℃とうだるような暑さで梅雨明けはそろそろですかね。 
 さて暖かくなり水虫の患者さんが増えてきております。水虫の好発部位はやはり足です。水虫菌は湿った環境が好きなため、趾間部などは特に好発です。水虫かどうかの有無はすぐに分かります。手順としては、皮剥け部位の一部をもらい、顕微鏡検査をします。水虫がいると顕微鏡で写真のような糸状の菌が見つかります。
a0335091_17194617.jpg
時々「動いているんですか?」っとご質問がありますが、大丈夫です。動いておりません。動いていたらドキドキしながら顕微鏡を覗くかもしれませんね。
 そんな冗談話はさておき治療についてですが、基本的には外用療法です。ここで大切なのは3つほど

1. 毎日外用しましょう。
2. かゆい部位だけでなく、図のように比較的広範囲に塗りましょう。
3. 症状がなくなっても2,3ヶ月は継続しましょう。
a0335091_17453106.jpeg
(図はマルホ株式会社の資料を拝借しました)

です。なかなか続かないという方もいらっしゃいますが、上記3つを継続することで再発率も低くなります。是非とも頑張りましょう。


by kajihifuka | 2015-07-15 18:36 | その他の皮膚病


<< 新しいニキビ薬について      夏野菜 >>