人気ブログランキング |

かじ皮フ科クリニック院長ブログ

kajihifuka.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 04日

ニキビ治療薬について

 ニキビの治療薬は以前まではニキビ菌を殺す、いわゆる抗生剤のクリーム、ローションでしたが、抗生剤が効きにくいニキビ菌も増えてきているようです。 最近出てきている薬剤はケミカルピーリング関連の薬剤です。効果としては角質を薬剤で剥がし、毛穴詰まりを取ります。
ディフェリンゲル
a0335091_12241328.jpg
ベピオゲル
a0335091_12241728.jpg
利点 ニキビ予備軍(隠れニキビ)とも言われている毛穴詰まり(微小面疱)を取り除きます。

欠点 ピーリング薬剤(皮膚を削るような薬剤)のため一時的に顔全体が赤くなったり、カサカサする。

 顔が赤くなったり、かさつきについては対処できますので心配いりません。ニキビは赤くなる前からの治療が大切です。2剤とも良い薬剤です。個人的な印象ですがベピオゲルのほうが少しマイルドな印象があります。さらにそろそろもう1剤新しい外用剤が発売されるようです。またご報告いたします。それでは。


by kajihifuka | 2015-06-04 12:29 | その他の皮膚病


<< 虫刺され(蚊)      腸内フローラと肌あれについて >>